レアジョブは朝何時から?予約が取りやすい時間を伝授!早朝からレッスンを受けるメリットデメリットを紹介!

レアジョブのようなオンライン英会話では、早朝からレッスンを受けられるのが大きなメリットです。

早起きは三文の徳という言葉あるように、朝は「脳のゴールデンタイム」と呼ばれ、頭が冴え集中力も増して英会話習得にはうってつけの時間帯です。

オンライン英会話ごとにレッスン受講時間は様々ですが、レアジョブでは何時からレッスンの受講は可能なのでしょうか?

またレアジョブでは朝からの予約は取りやすいのでしょうか?

今回は人気オンライン英会話のレアジョブでの

  • 朝のレッスンの予約の状況はどうなの?
  • 朝の講師の質
  • 朝にレッスンを受けるメリット
  • 朝にレッスンを受けるデメリット(注意点)

といった疑問やおさえておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。

 

えいこ
えいこ

朝のレアジョブは絶対におすすめ!
無料体験でも朝からレッスンを受けることができるみたいですよ〜

レアジョブ英会話の無料体験レッスンの受講はコチラ

レアジョブでは何時からレッスンが可能?朝は何時が予約を取りやすい?

はる
はる

レアジョブでは何時からレッスンが受けられるの?
朝は何時か予約を取りやすいの?

早朝6時から予約が可能

レアジョブではレッスン受講可能時間は平日・土日・祝日にかかわらず

毎朝6時〜

となっていて夜は深夜の1時までとなっています。

ですので早朝からレッスンを受ける場合は、6時からのレッスンがいちばん早い時間帯となっています。

またレアジョブではレッスン予約締め切り時間がレッスン5分前までになっているので、5時55分までにレッスンの予約を完了することができれば6時からのレッスンを受けることができます。

予約可能な講師が多いのは6時半〜7時

ただここで問題になるのが、早朝の時間帯にレッスンが受講可能な講師がいるのか?ということです。

レアジョブで講師検索を行なっていただくとわかるのですが、多くの講師は6:30からや7:00からのレッスン受付が多くなっています。

もちろん6:00からのレッスンを受け付けている講師もいますが、数が少ないのが現状です。

狙い目は6:30〜の受講です。

レアジョブには5,000人の講師が在籍しているので、6:30以降の時間帯では待機している講師も多いので毎日レッスンを受講できる確率がグッとあがります。

6時から予約が取りにくいのはフィリピンとの時差

レアジョブでいちばん時間帯の早い6時からのレッスンの予約が取りにくいのは、日本とフィリピンとの時差によるものです。

レアジョブでは講師はフィリピン人ですが、みんなフィリピンの現地で待機をしています。

予約を取る際の表記時間はもちろん日本時間となっているため、現地で待機している講師は現地時間で生活をしています。

日本とフィリピンの時差は1時間で、日本の方が1時間進んでいます。

ですので、日本の6時はフィリピンの5時にあたるので待機している講師が少ないと考えられます。

逆にいえばこっちの6:30といっても向こうの5:30に待機をしてくれていることになります。

他の時間帯で受けてもレッスン料金は同じなのでこれはありがたいことです。

時間帯によって講師の質の差はほぼない

またレッスンの時間帯が早くなると講師の質が落ちるということもありません。

レアジョブでは講師の質を担保するために多岐にわたるトレーニングを実施している上、採用率はわずか1%と厳しい基準になっています。

朝の5時代から(場合によってはもっと早い)講師ということを考えれば、夜遅くに待機している講師よりは意識の高い人かもしれません。(あくまでの人によると思いますが…)

ですので時間帯によって講師の質が変わるということは考えにくいので安心して、早朝レッスンを受けてみてください。

万が一講師の質が…という点が心配であれば、講師検索のページで講師歴を確認できるのでなるべく講師歴の長い講師を選ぶのもおすすめの方法です。

えいこ
えいこ

レアジョブの先生はみんな熱心だからそんなに心配する必要はありませんよ!
もし心配であれば、無料体験レッスンが2回あるので、1回目と2回目で違う講師で受けてみて確認してみるのがいいかもしれません!

 

レアジョブ英会話の無料体験レッスンの受講はコチラ

レアジョブで朝にレッスンを受けるメリット

はる
はる

レアジョブで朝にレッスンを受けるとどんなメリットがあるの?

予約しやすい

レアジョブで朝にレッスンを受けることのメリットは、まず予約が取りやすいということがあります。

上記でもお伝えしたようにさすがに6:00〜待機している講師は少ないですが、講師検索をしてもらえらばわかるように6:30からのレッスンに対応している講師は多数います。

また受講者側から考えると一般的に、朝レッスンを受ける人夜受ける人よりも少ないと考えられます。

受ける人が少なく、待機している講師が多数いるということはレッスン予約を取りやすいということです。

習慣化しやすい

早朝の時間帯にレッスンをするという計画を立てておくことで、朝決まった時間に起きるきっかけになります。

朝決まった時間に起きるとなると、夜遅くまで起きてている習慣も見直されます。

レッスン予約を入れておくことで、絶対に起きてレッスンを受けようという意識も働くので、朝にオンライン英会話を受けることを習慣化しやすくなります。

予習復習がしやすい

また朝にレッスンを受けておくと、その日のうちにそのレッスンの復習をしやすくなります。

レッスンを受けて朝ごはんを食べている間、通勤をしている間、家事をしている間などちょっとして隙間時間にその日に学んだことを復習することができます。

また夜寝る前までに次の日のレッスンの予習をする時間もたっぷりあるので、朝一のレッスンのための予習と復習の時間を作ることができます。

レアジョブで朝レッスンを受けるデメリット・注意点

 

えいこ
えいこ

レアジョブで朝レッスンを受けるデメリットや注意点も抑えておいてくださいね!

寝坊したらレッスンは受けられない

レッスン予約をしたのにも関わらず、レッスン予約時間に間に合わず寝坊して起きた場合はレッスンを受けることができません。

レアジョブではレッスンのキャンセルや予約変更は、レッスン時間の30分前までとなります。

レッスン開始30分前をすぎた場合は、レッスンのキャンセルを行うことができません。

30分前までのキャンセルであれば違う時間にレッスンを変更することができますが、30分前を過ぎた場合はレッスン1回分としてカウントされてしまいます。

レッスン開始30分前までのキャンセル/変更→可能
レッスン開始30分前以降のキャンセルや→不可(1レッスンとしてカウント)

寝坊してレッスン予約をキャンセルできず時間を過ぎてしまった場合は、レッスンを消化したことになりレッスン時間は変更できないので注意してください。

講師の数は夜などより少ない

もちろん当たり前ですが、講師の数は夜より朝の方が少ない傾向にあります。

ただこれは受講者の数も夜の方が多いので当たり前のことで、予約の取りやすさにはあまり関係ありません。

質の高い講師は朝にも多数在籍しているので、講師によって夜が良い朝が良いというのはありません。

まとめ:早朝レッスンを体験してから決めるのがおすすめ!

今回のレアジョブの朝のレッスンについてをまとめると

  • 朝6時からレッスン受講が可能
  • しかし朝6時半から可能な講師が多い(時差によるもの)
  • 朝だからといって講師の質は変わりなし
  • 朝受けることで習慣化しやすい
  • 学習時間をたくさん取ることができる

となっています。

ただ実際にレアジョブで朝の時間帯に、レッスンを受けてみないとわからない点もあると思います。

そういった場合はレアジョブでは無料体験レッスンを朝の時間帯にも受けることができるので、ぜひ一度受けてみてくださいね。

それから有料会員になるかどうか決めても遅くはないと思います。

えいこ
えいこ

2回も受けられるのはいいですよね!

レアジョブ英会話の無料体験レッスンの受講はコチラ



コメント

タイトルとURLをコピーしました