レアジョブのビジネス英会話と日常英会話のコースの違いを迷わないように徹底比較!

人気オンライン英会話のレアジョブには「日常英会話」と「ビジネス英会話」のコースが用意されています。

社会人にとって日常英会話を話せるだけでなく、ビジネス英会話を話せる方が仕事の幅も広がり出世にもつながるケースもあると思います。

・英会話はまだ初心者だけど同時にビジネス英会話も学びたい
・本気でビジネス英会話を学んで海外事業を任されたい、転職したい
・TOEICのスコアを短い時間で上げたい

などレベルや目的によって日常英会話とビジネス英会話で迷われている理由は様々だと思います。

レアジョブなら忙しい隙間時間に英会話レッスンを受けられるので、そういった社会人にはうってつけなのですが、「日常英会話」と「ビジネス英会話」のコースはどちらを選べばいいのでしょうか?

結論からいうとまずは無料体験レッスンを受けてから決めるのがベストとなっています。

実はレアジョブでは本入会前に2回の無料体験レッスンを受けられるのですが、この体験レッスン時に現状の英会話のレベルチェックを行ってくれます。

このレベルチェック時に、どれぐらいのレッスンレベルがいいのか、どういった目的で英会話を学ぶのかを決めることができます。

また無料体験レッスン後には日本人カウンセラーのカウンセリングがあるので、その際に日常英会話かビジネス英会話かどちらが適しているかを的確にアドバイスしてくれます。

更にいうとレアジョブのビジネス英会話コースでは、専用の実践ビジネス教材というカリキュラムでレッスンを受けるのですが、レアジョブレベル3以上でないとこのカリキュラムを受けることすらできません。

このようなことからレアジョブが定めるレベルに達してないと、ビジネス英会話に特化した教材を使うことすらできないので、今自分がどのレベルにいるかをレアジョブによるレベルチェックで把握するしかないのです。

ですのでまずはレアジョブでの無料体験レッスンを受けてレベルを知るということが、コースを決める際の最優先事項となっているのです。

えいこ
えいこ

まずは、無料体験レッスンを受けてレベルを確認した上で、アドバイザーと相談して決めていくのがいいんですね!

まずはレベルチェックを受けてカウンセリングで相談!!
レアジョブの無料体験レッスンの受講はコチラ

レアジョブの日常英会話とビジネス英会話のコースの違いを徹底解説!

はる
はる

でも事前に日常英会話とビジネス英会話のコース内容の違いを知っておきたいです!

レアジョブの日常英会話コースとビジネス英会話コースは全く違うコースです。

日常英会話コース ビジネス英会話コース
特徴 一般的なコース 一般的なコースにプラスして、ビジネスで使える英会話も学べるコース
料金プラン 毎日25分:5,800円/月
毎日50分:9,700円/月
毎日100分16,000円/月
月8回:4,200円/月
毎日25分:9,800円/月
内容 10段階のレベル、目的別で学べるコース。日常会話だけでなく文法や発音など自由にレッスンを組み合わせることが可能。 日常英会話に加えて、ビジネス英会話コース専用教材の実践ビジネス教材を利用。
講師 全講師が対象 全講師中のトップ10%の最優秀講師

 

教材やレッスン内容が違う

レアジョブの日常英会話コースとビジネス英会話と違いについてですが、まずは当たり前のようにレッスン内容が異なります。

例えば日常英会話の教材の「実用英会話レベル3」のLesson2では、週末にすることについての内容です。

この教材での目標は「週末にすることについて話せるようになる」です。

このようなストーリー形式で、日本とは異なる国の人(ここでは台湾人)の週末の過ごし方なども学ぶことができ、なおかつ自分の週末の過ごし方も話せるようになるのが目標として設定されています。

一方でビジネス英会話の実践ビジネスレベル3チャプター2ではAt Workということで、

・会社の業務について
・仕事のスケジュールについて

などを話せるようになることが目標になっている教材になっています。

えいこ
えいこ

もちろんですが、ビジネスで使える一般的な内容がビジネス英会話コースでは学べます!

 

講師のレベルや質は全然違う

また日常英会話コースとビジネス英会話コースでは、講師のレベルや質が異なります。

レアジョブではノンネイティブスピーカでは世界1位の英語力といわれるフィリピン人を講師として採用していて、採用率が1%なので日常英会話でも質も高い講師の元でレッスンを受けることができます。

ビジネス英会話コースの講師は、さらにその低い採用率で採用された講師の中の、トップ10%の最優秀講師が担当をします。

料金がビジネス英会話では割高

このようにビジネス英会話コースでは教材内容やレッスン内容講師の質が、日常英会話コースとは異なるのでプラン料金が割高になっています。

同じ1日1レッスン25分を受けるプランで比較すると次のようになります。

日常英会話コース ビジネス英会話コース
毎日25分プラン 5,800円/月 9,800円/月
1回あたりのレッスン料 約193円 約327円
1年(12ヶ月)継続した時の
合計料金
69,600円 117,600円

このようにレッスンの内容や講師の質が異なるので同じレッスン時間であっても、ビジネス英会話の方が割高に料金設定が行われています。

ビジネス英会話は選べるプランが1択

そしてビジネス英会話では、選ぶ選べるプランが毎日25分プランの1択となっています。

日常英会話コース ビジネス英会話コース
プラン 毎日25分:5,800円/月
毎日50分:9,700円/月
毎日100分16,000円/月
月8回:4,200円/月
毎日25分:9,800円/月
↑これのみ

 

日常英会話コースでは1日に複数回レッスンを受講できる毎日50分、毎日100分、月に回数制限のある月8回プランが用意されていますが、ビジネス英会話コースにはありません。

ビジネス英会話コースは毎日複数回レッスンを受講したい方には不向きですし、逆に毎日レッスンを受けられない方にも不向きなコースとなっています。

 

ビジネス英会話の実践ビジネス教材はレアジョブレベル3以上が対象

冒頭でもご紹介しましたが、レアジョブのビジネス英会話で利用する実践ビジネス教材・カリキュラムはレアジョブレベル3以上が対象となっていてそれ以下のレベルではこの教材やカリキュラムでレッスンを受講することができません。

レアジョブレベルとはレアジョブが独自に定めているレベルのチェック方式で、

・初級…レベル1、レベル2、レベル3
・中初級…レベル4、レベル5
・中級…レベル6、レベル7
・中上級…レベル8、レベル9
・上級…レベル10

と10段階でレベル分けされています。

レアジョブレベル

 

実践ビジネス教材・カリキュラムが利用できるボーダーのレベル3は「身近な話題について受け答えができる(自分に関係することについて聞かれたときに簡単な内容なら答えられる)」ことがクリア条件です。

ひとつ上のレベル4が「海外旅行に必要な英語を話せます。(海外で食事をオーダーしたり電車やタクシーに乗れます)」がクリア条件なので、それ以上であれば問題なく実践ビジネス教材・カリキュラムを利用できます。

反対にそれ以下の初級にあたる初心者は、ビジネス英会話で利用する実践ビジネス教材・カリキュラムを使うレベルには達していないので、まずはレベル3以上になることが必要ということになっています。

このレベルは初回無料体験時に無料で英語力診断を行ってくれレベルが決まります。

そのレベルに従ってビジネス英会話がおすすめかどうかを提案してくれます。

 

えいこ
えいこ

だからまずは無料体験レッスンを受けてチェックをしてもらう必要があるんですね!

レアジョブの無料体験レッスンではビジネス英会話コースを受講することも可能

レアジョブの無料体験レッスンは通常25分間のレッスンを2回受講することができます。

1回目の無料体験はレベルチェックがメイン

1回目の無料体験レッスンは、レアジョブレベルを見極めるレベルチェックがメインです。

初回体験レッスンの流れ

まずは2〜3分間で自己紹介を行い、レベルチェックの為に約10分間、5〜7問ほどの質問の受け答えを行います。

そして実際のレッスンを約10分間、最後に2〜3分でフィードバックという流れです。

このように1回目の無料体験では、講師の方もこちらのレベルを把握していないのでレベルチェックがメインとなります。

レベルチェック後にすぐにレベルを伝えられてそのレベルに応じたレッスンを受けることになりますが、あくまでの日常英会話での前提です。

もちろんこの時にビジネス英会話の教材に沿ってレッスンを受けた旨を伝えることができます。

しかし1回目は残りのレッスン時間自体が10分弱と短いので、レベルに応じたフリートークになる場合が多いです。

カウンセリング時にビジネス英会話希望ということ伝えると2回目で受講可能

レアジョブの無料体験では1回目の体験レッスン終了後に、無料でカウンセリングを受けることができます。

日本人カウンセラーによる15分間のカウンセリングです。

その際に目標などからどういった学習計画をしていけばいいかの提案があるのですが、「2回目の無料体験レッスンではビジネス英会話コースを受講したい」ということを伝えると体験レッスンを受講することができます。

(この際レアジョブレベルがレベル3以上であることは条件です)

2回目はしっかりと教材を使って受講できる

無料カウンセリング時に2回目はビジネス英会話コースを受講を希望することを伝えておけば、希望通り実践ビジネス教材を使ったレッスンを受けることができます。

この際には1回目のレベルチェックに応じた無料体験用のテキストを利用することになります。

2回目は自己紹介も早々に、レベルチェックもないのですぐにテキスト内容に入って行きます。

レッスン時間25分を目一杯使ってビジネス英会話コースのレッスンを受講できるので、「レアジョブのビジネス英会話コースってどんなのかな?」と思われている方にはぴったりな体験の仕方かなと思います。

レベルチェックを受けてカウンセラーに相談してコースを決められる!!
レアジョブの無料体験レッスンの受講はコチラ

レアジョブの日常英会話とビジネス英会話のどちらにするかはレッスンを体験してからがおすすめ

レアジョブの日常英会話とビジネス英会話の違いをまとめると

・料金(選べるプラン)が違う
・教材、レッスン内容が違う
・講師が違う

となっています。

それもそのはずで、日常英会話かビジネス英会話かはそもそも受講する目的が違うので内容的にも料金的にも大きく異なるように設定されています。

まずは自分がどういった目的でレアジョブのオンライン英会話レッスンを受けたいのかを考えるのが先決です。

海外旅行で使える英会話を習得したい、外国人の友達が欲しい、などなら日常英会話コースで十分ですし、仕事で海外に赴任したい、海外事業を任されたい!などであればビジネス英会話コースを受けるのがおすすめです。

とはいえ現状のレアジョブが定めるレベルがわからないといけません。それにはまず無料体験レッスンを受けることです。

ビジネス英会話コースのレッスン内容や雰囲気が気になる場合には、今回ご紹介した方法でタダでビジネス英会話コースのレッスンを受講することができます。

いずれにしてもまずはご自身のレベルの把握を行い、レッスンを実際に体験してみる。それからコースを決めるでも遅くはありません。

えいこ
えいこ

現在キャンペーン中ですしね!!

レアジョブの無料体験レッスンはコチラ



コメント

タイトルとURLをコピーしました