レアジョブの繰越(持ち越し)のルールをわかりやすく!!レッスン未消化の場合はこうなる!!

レアジョブのレッスンは受けなった場合や、月のレッスンが余った場合には繰り越す(持ち越す)ことができるの?という疑問があると思います。

これにはちょっと複雑なルールがあって、プランによってできたりできなかったりします。

結論からいうと、

  • 毎日プランでは繰越(持ち越し)はできない
  • 月8回プランでは繰越(持ち越し)ができる

ということになっています。

レッスンの繰越ができる月8回プランにおいては必ず抑えておきたいルールがあるので、レアジョブでの余ったレッスンや未消化のレッスンの繰越(持ち越し)に関して詳しく確認していきましょう。

繰越可能なレアジョブでの無料体験レッスンを受けてみる

レアジョブのレッスンの繰越(持ち越し)はプランによってできるかできないかが決まる

レアジョブではプランによってレッスンの繰り越しができるかできないかが決まります。

毎日プランではできない

レアジョブに用意されている次のような毎日〇〇プランでは、レッスンを繰越すことができません。

  • 毎日25分プラン(1日1レッスン)
  • 毎日50分プラン(1日2レッスン)
  • 毎日100分プラン(1日4レッスン)

このプランは日常英会話コースで用意されているものですが、これらではレッスンを繰越すことができません。

例えば毎日50分プランを利用しているのに1日に1回しかレッスンを受けられかった場合は、残りの1回分を翌日に繰り越して3回にすることはできません。

またビジネス英会話コース中学生・高校生コースは毎日25分プランのみ提供となっていて、レッスンを受講できなかった日の分を繰越すことはできません。

はる
はる

だからプラン選びは大事なんだね!

繰り越しできるのは月8日プランのみ

レアジョブで余った分のレッスンを繰り越しできるのは、月8日プランのみです。

月8日プランとは、1ヶ月の間で月8回のレッスンを受けることのできるプランです。

月8回までのレッスン回数が設定されていて、その月に8回消化しなかった場合に翌月に繰り越されることになっています。

レアジョブの月8日プランのレッスン繰越について

レアジョブでは月8回プランのみ、未消化レッスンを繰越すことができます。

月内に受講できなかった分は、翌月に繰越となります。

20回まで繰越可能

繰越できるレッスン回数は最大20回です。

この20回というのがややこしいルールになっていますが、じっくり確認すると理解できるので後ほど例を挙げて説明します。

繰越したレッスンの消化期限はなし

繰り越したレッスンは、いつまでに消化しなくてはいけないというような消化期限はありません。

一度繰り越されたレッスンは、基本的にはいつまででも受講が可能です。

貯めておける上限レッスン数が20回

20回までのレッスンが繰越可能で、消化期限はないとお伝えしましたが、貯めておける上限のレッスン回数が20回ということが最大のポイントです。

20回を超えるレッスンを保有することはできず、それ以上の繰越レッスンは貯めておくことができません。

レッスンの繰越例

はる
はる

もうちょっとわかりやすく!

例えば、あなたがレアジョブで4月15日から月8回プランを開始したとします。

この場合、4月15日から5月14日までに月8回のレッスンを受けることができます。

しかし何らかの事情で、4月15日から5月14日までの間に2回しかレッスンを受講することができませんでした。

この場合レッスン残は6回(8回-2回)となります。

この6回が翌月に繰り越され、5月15日から6月14日のレッスン受講可能回数が14回となります。

この14回というのは元々受けられる8回分(5月15日から6月14日分)と繰越分の6回を足したものです。

はる
はる

ここまではわかったぞ!

そして更に、5月15日から6月14日の間が忙しくレッスン受講が0回だったとします。

この場合、翌月に繰り越されるはずのレッスンは8回(8回-0回)のはずで、これまでのレッスン残と合わせると22回(14回+8回)になります。

しかし繰越上限回数が20回までというルールがあるので、20回を越える2回分は貯めておくことができず、7月15日から8月14日までに受けらる繰越レッスン回数は20回となってしまうのです。

 

えいこ
えいこ

表にすると次のようになります!

あなたが受けた
レッスン回数
レッスン残数 失われたレッスン数
4月15日から5月14日 2回 6回 0回
5月15日から6月14日 0回 14回
(前月の残数6回+新規8回)
0回
7月15日から8月14日 0回 20回
(前々月の残数6回+前月8回+新規8回-2回)
2回

 

はる
はる

これを知らずに繰り越しを繰り返すと損をしちゃうんだね!

そうなんです。繰り越し上限20回というのがポイントとお伝えしたのは、こういった場合に損をしてしまうからなんです。

レアジョブの月8回プランでは月額4,200円(税抜)なので、1レッスンあたり525円の計算になります。

上記のような例であれば1,050円ものお金をドブに捨てたのと同じ計算になってしまうのです。

月8日プランでレッスンを繰越す(持ち越す)際の注意

ではレアジョブの月8回プランでレッスンを繰越す際の注意点を確認しておきましょう。

20回分以上の繰越は消化扱いに

これは何度もお伝えしていますが、20回以上を越えた繰り越しに関しては貯めておくことができません。

例えば既に20回のレッスンを繰り越していてその月の受講回数が0回だった場合、繰り越せるレッスン回数は0回になってしまいます。

この場合は1ヶ月分のレッスン代金(月額4,200円)が無駄になってしまいます。

キャンセル締切時間を過ぎたレッスンは消化扱い

また覚えておきたいのは、レッスンを予約しておいてキャンセル締切時間を過ぎたレッスンに関しては消化扱いになってしまうので繰り越しはできません。

レアジョブではキャンセル締切時間はレッスン開始時間の30分前までとなっていて、その時間を越えてしまうとたとえレッスンを受けなくてもレッスン消化扱いになってしまいます。

レッスン消化扱いになってしまったレッスンは繰り越しの対象になりませんので、ドタキャンや欠席には注意が必要です。

レアジョブの月8回プランのレッスン繰り越し(持ち越し)を上手に利用する方法

レアジョブでは月8回プランでレッスンの繰り越しができるので、忙しくてレッスンを受けるスケジュールが定まらない人にはとても便利なルールです。

しかし20回という上限回数があるので、それ以上の繰越では損をしてしまいます。

次のことを意識して上手に繰り越し制度を活用してみてください。

はる
はる

ついついレッスンをさぼっちゃう人は必見ですよ!

なるべく全レッスン繰り越さないようにする

レアジョブの月8回プランは1ヶ月間に8回のレッスンを受けられるプランですが、なるべく全てのプランを繰り越ししないようにするのがおすすめです。

1ヶ月間もレッスンを受けないとなると、英会話学習を進めることもできませんしせっかく払っている費用も無駄になってしまいます。

忙しい期間もあるかもしれませんが、なるべく全レッスンを繰り越すということはせずにレッスンを受けていくのがおすすめです。

最低でも週1回(計4回)はレッスンを受講する

どんなに忙しくても週に1回、月に4回のレッスンを受ける習慣を付けるようにしましょう。

繰り越しできるルールは便利なのですが、繰り越し上限があるため、レッスンの未消化を繰り返すのはおすすめではありません。

月8回プランでは週2回ペースのレッスンになる計算ですが、まずは週に1回でもレッスンを受けられる時間を作りペースを掴みましょう。

月4回も受けられない状況だと英会話の習得も難しいように思えます。

レッスンを消化できない場合は休会という手段もある

月8回プランで入会したにも関わらずなかなかレッスンを受けられない場合は、レアジョブには休会という制度もあります。

休会はアカウントをそのまま残しておいて、支払いを止める手続きのことです。

次の支払日の2日前までに手続きをすれば、翌月分から休会することができます。

ただし月8回プランの休会についての注意点は、未消化のレッスン残数は休会日以降に失効になってしまうという点です。

繰り越したレッスンを残したまま休会してしまうと、再開後にそのレッスンを受けることはできませので、必ずレッスンを消化してから休会をすることがおすすめです。

 

まとめ:なるべく繰り越さないように気軽にレッスンを受けるのがおすすめ!

 

えいこ
えいこ

月8回プランはレッスン繰り越しできるけどあまり繰り越さないのがおっすめ!

今回のレアジョブの余ったレッスンや受け損ねたレッスンの話をまとめると

  • 繰り越しできるの月8回プランのみ
  • 毎日プランでは繰り越せない
  • 繰り越せる上限回数は20回

というのが抑えておきたいポイントとなっています。

20回以上の繰り越しはできないので、繰越すのもほどほどにするのがおすすめです。

レッスンを繰り越してしまうかもしれない理由の中には忙しい他に、”レッスン”という言葉に肩肘張ってしまって気負いすぎているパターンもあります。

レアジョブのレッスンをしてくれる講師は、いつも明るくて元気な国民性を持っていると言われていフィリピン人の先生達です。

”英会話のレッスンを受ける”というよりは、”外国の人と気さくに英語で話せる場”という感覚でレッスンを受けるのがいいかもしれません。

”レッスン”を受けないとと思うと時間をしっかり取って予習をしてみたいな思いになりますが、気軽な気持ちでレッスンを消化していき、気づいたら英会話がうまくなっているというのが理想です。

レアジョブの先生たちは気さくな方ばかりなので、これからレアジョブに入会を考えていた方は2回も受けられる無料体験レッスンをまず受けてみてくださいね!

レアジョブ英会話の無料体験レッスンはコチラ


コメント

タイトルとURLをコピーしました