レアジョブを海外からレッスン受講する方法と注意点をわかりやすく解説!

オンライン英会話の中には、海外からのレッスン受講に対応していないというスクールもあります。

しかしレアジョブでは海外からでもレッスン受講や入会に対応しているので、赴任先や留学先、移住先が気軽にオンライン英会話を利用するとができます。

レアジョブではSkypeまたはレッスンルームというアプリを使った方法でレッスンが受講可能なので、通信環境さえ整っていれば海外でも受講が可能です。

ただし全ての国でレッスンが受講可能な訳ではなく、受講できない国もあります。

またレアジョブでのレッスンを海外から受ける際には、日本で受ける際とは異なる注意点が多数あります。

今回はレアジョブのレッスンを海外から受ける為の条件や、海外から受ける際の注意点を解説していきたいと思います。

海外で受講できるレアジョブの公式サイトはコチラ

 

レアジョブの英会話レッスンを海外から受ける条件

レアジョブで海外から英会話レッスンを受ける場合、もちろんレアジョブで入会をしていることが条件となりますが、

・通信環境が整っている
・滞在地域によるアクセス制限がなし

ということが条件となります。

通信環境について

レアジョブではSkypeもしくはレッスンルームというアプリを利用してレッスンを受講するので、オンライン環境がないと受講はできません。

通信環境はその国によって異なるので、インターネット環境の整った場所でレッスンを受講する必要があります。

えいこ
えいこ

通信量に関してはSkypeよりレッスンルーム(アプリ)の方が少なくて済みますよ!

滞在地域によるアクセス制限について

■滞在地域によるアクセス制限について
お客様が滞在されている国により、アクセス制限等を設けられている場合は、
ホームページにアクセスできない場合があります。
こちらは滞在している国や地域による制限のため、ご留意ください。

レアジョブの公式サイトの「よくあるご質問」の中にもあるのですが、滞在地域によっては日本のサイトへのアクセス制限を行なっている国もあります。

例えば代表的なのは中国からのアクセスで、中国ではSkypeを利用することができるのですがレアジョブのホームページへはアクセス制限があるので、レッスンを受講することが難しくなっています。

またロシア、エジプト、キューバといった国では国策としてインターネット情報の規制を行なっているのでアクセス制限がある可能性があります。

滞在地域からレアジョブのホームページへのアクセスが拒否されると、レッスンは受講することが難しくなっています。

WEBサイトにアクセス制限がある場合でもどうしても使いたい場合は、VPN経由で接続して使う必要があります。

インターネット規制を行なっているこういった国に滞在する場合は、事前にレアジョブのホームページにアクセスできるかあらかじめ確認しておくのがおすすめです。

それ以外の多くの国では基本的にアクセス制限がなく日本のサイトも閲覧できるので、レアジョブでのレッスンを受けることが可能となっています。

このようにレアジョブ側がアクセス制限を行なっているわけではなく、国によってのアクセス制限によって利用できるかが決まるということです。

えいこ
えいこ

その国で日本のサイトが見れる場合は大丈夫ですよ!

アプリでもSkypeでもレッスン可能

先ほどから数回出てきていますが、レアジョブでのレッスンの受講方法には

・Skype(スカイプ)
・レッスンルーム(アプリ)

を使った方法があります。

海外からでもどちらからでも受講することができます。

ただしUAE(アラブ首長国連邦)のような国では無料通話が規制されていてSkypeなどはブロックされる場合もあります。規制は緩和方向のようですが、こういった国でのスカイプでのレッスン受講は注意が必要です。

レアジョブで無料体験レッスンを受講してみる

 

レアジョブを海外から利用する際の注意点

では次にレアジョブを海外から利用する際に、気をつけておきたい注意点です。

時差には注意

海外からレアジョブのようなオンライン英会話を利用する場合に特に注意しておかなくてはいけないのは、時差です。

レアジョブのホームページなどの時間表記は全て日本時間での表記となっています。

レアジョブから来るメールに記載されているレッスン予約時間や時刻表などは日本時間になっているので間違わないようにしましょう。

ただしアプリ(レッスンルーム)には現地時間で表示される

ここでややこしいのは、レアジョブのレッスンルーム(アプリ)を利用する場合です。

アプリの場合は、スマートフォン、タブレット端末に設定されているタイムゾーンの情報から適切な時差で表示されます。

どちらの時間での表示かわからなくならないように、基本は日本時間で表示されることを覚えておきましょう。

レッスン時間も日本時間での対応

またこれも時差による問題ですが、レッスン時間も日本時間での対応となっています。

レアジョブでのレッスン対応時間は24時間ではなく、平日・土日・祝日ともに日本時間で毎朝6時〜深夜1時となっています。

それ以外の日本時間ではレッスンを受講することができないので、滞在する国での時差とレッスンを受講できる時間を計算して確認しておく必要があります。

このあたりは海外で受講する際のちょっとした落とし穴になっているので注意してください。

通信環境

海外からのレッスン受講の場合、その国や地域によっては通信環境が安定していない、通信速度が遅いといったケースがあります。

通信環境が安定していないと、講師の方の英語が聞き取りにくかったりこちらの音声が伝わりにくかったりでレッスンに支障で出ます。

あらかじめ利用する場所での通信環境を確認をしておくのがおすすめです。

また速度が遅かったりつながりにくい場合は、カメラの機能をオフにして音声のみでレッスンを受講すると解決できることもあります。

また通信量の多いSkypeではなく、通信量の少ないアプリ(レッスンルーム)での受講がおすすめです。

支払いは日本のクレジットカードがおすすめ

レアジョブへの支払いに利用するクレジットカードは日本で発行したクレジットカードでの支払いがおすすめです。

海外で発行したクレジットカードでの支払いになると、その国の通貨で支払うことになるので為替のレートの影響を受けることもあります。

またカード会社によっては手数料がかかることもなるので、できれば日本で発行したカードで支払いをするのがおすすめです。

まとめ

えいこ
えいこ

レアジョブは海外からでも受講が可能です!

レアジョブは海外からでも受講が可能なオンライン英会話スクールとなっています。

ただし日本のサイトへのアクセス規制がある国での受講は注意が必要です。

またレアジョブでのレッスン時間は24時間ではなく日本時間の6時〜深夜1時となっているので、時差に気をつけてレッスンの予約をとってみてください。

まだレアジョブの無料体験レッスンを受講していない方は、2回のレッスンを受けることができるのでぜひ試してみてください。

 

レアジョブの無料体験レッスンはコチラ



コメント

タイトルとURLをコピーしました