オンライン英会話で使う通信量ってどれぐらい?必要なパケット(データ通信量)を解説!

オンライン英会話でレッスンを受ける際に気になるのは、データ通信量をどれぐらい消費するかということです。

データ通信量はパケットなどとも呼ばれますが、特にスマホやタブレットでWi-Fi環境下以外でオンライン英会話のレッスンを受講する場合は、通信量が気になると思います。

オンライン英会話では外出先などでも気軽にスマホやタブレットで受講できるのがメリットですが、通信量は通信料金との兼ね合いもあるので注意が必要です。

オンライン英会話では1回25分のレッスンが主流ですが、毎日受けたりたくさんレッスンを受けるとそれだけ通信量が必要になります。

またオンライン英会話では以前はSkype(スカイプ)でのレッスンが主流で、スカイプの通信量を把握しておけばよかったのですが、現在では各サービス独自にレッスン受講ツールを提供していて消費するデータ通信量もそれぞれです。

今回は人気のオンライン英会話ごとに、レッスンを受けることによって消費するデータ通信量を確認していきたいと思います。

Skype(スカイプ)を使うオンライン英会話と消費するデータ通信量

現在Skype(スカイプ)でのみレッスンを受けられる、オンライン英会話の例は次のようになります。

  • ベストティーチャー(Best Tcecher)
  • Bizmates(ビズメイツ)
  • hanaso
  • 産経オンライン英会話
  • ジオスオンライン
  • ENC with GNA
  • エイゴックス
  • アルクオンライン英会話
  • ABCアカデミー
  • 英語でしゃべり隊クラブ 南の島
  • iTalk English School

これらのオンライン英会話ではスカイプでのレッスンが中心になり、あくまでも目安ですが次のような通信量を消費することになります。

Skypeではパソコンで利用する際のデータ容量と、スマホやタブレットで利用するアプリ版でのデータ容量とでは消費容量が異なります。

えいこ
えいこ

スマホやタブレットでWi-Fi環境下以外で受講する場合は、アプリの消費するデータ容量を参考にしてくださいね!

Skypeで1分あたりに消費するデータ容量

1分あたり ビデオ通話 音声通話
アプリ 4MB 0.62MB
パソコン
36MB 3MB

これはスカイプの公式発表ではなく利用する環境やデバイスによって異なりますので、あくまでも目安として参考にしてもらえればと思います。

スカイプで1レッスンあたり(25分)の消費するデータ通信量

1分あたりに消費するデータ容量を、多くのオンライン英会話で採用されている1レッスン25分に換算すると次のようになります。

1レッスンあたり ビデオ通話 音声通話
アプリ 100MB 15.5MB
パソコン
900MB 75MB

スカイプで毎日レッスン受けた場合の月間のデータ容量

では次にオンライン英会話をスカイプで受けた場合の月間で利用するデータ容量です。

1ヶ月を30日として毎日レッスンを1回ずつ受けた場合、利用する月間のデータ容量は次のようになります。

30日合計
(毎日1日1レッスン)
ビデオ通話 音声通話
アプリ 3,000MB
(3GB)
465MB
(0.465GB)
パソコン 27,000MB
(27MB)
2,250MB
(2.25GB)

 

はる
はる

スマホやタブレットで、スカイプアプリを使ってビデオ通話で毎日レッスンを受けると、月に約3GBのデータ容量を消費することになるのかぁ。音声通話なら500MBしか使わないんですね!

 

データ容量別の可能レッスン回数(スカイプ版)

スカイプでオンライン英会話のレッスンを行なった場合、各データ容量での可能なレッスン回数の目安は次のようになります。(レッスン1回あたり25分で換算)

 

スカイプアプリ パソコン
ビデオ通話 音声通話 ビデオ通話 音声通話
1GB 約10回 約64回 約1回 約13回
2GB 約20回 約129回 約2回 約26回
3GB 約30回 約193回 約3回 約40回
4GB 約40回 約258回 約4回 約53回
7GB 約70回 約451回 約7回 約93回
10GB 約100回 約645回 約11回 約133回
20GB 約200回 約1,290回 約22回 約266回
30GB 約300回 約1,935回 約33回 約400回

 

はる
はる

あくまでも目安だけど、月間3GBあればスマホのスカイプアプリで、毎日1レッスンを受けることができそうだね。

 

えいこ
えいこ

はい、でもスマホはオンライン英会話だけにデータ容量を使うわけではないと思うのでその辺りは気をつけてくださいね!

 

レアジョブ英会話のレッスンルームで消費するデータ通信量

 

えいこ
えいこ

では次にスカイプ以外の、独自のツールでレッスンを受けることができるオンライン英会話でのデータ通信量についてです!
まずはレアジョブ!

 

業界最大手のレアジョブは、レッスンルームという独自レッスン受講ツールを提供しています。

レッスンルームはパソコンではブラウザから受講することができ、スマートフォンやタブレットではアプリをインストールすることによって受講することができます。

レアジョブでの1レッスンあたり(25分)で消費するデータ通信量

1レッスンあたり ビデオ通話 音声通話
レッスンルームアプリ 200MB 50MB
レッスンルーム(パソコン) 300MB 70MB

 

レアジョブで毎日レッスンを受けた場合の月間のデータ容量

では次にオンライン英会話をレッスンルームアプリやレッスンルームをパソコンで利用した際に月間で利用するデータ容量です。

1ヶ月を30日として毎日レッスンを1回ずつ受けた場合、利用する月間のデータ容量は次のようになります。

30日合計
(毎日1日1レッスン)
ビデオ通話 音声通話
レッスンルームアプリ 6,000MB
(6GB)
15,00MB
(1.5GB)
レッスンルーム(パソコン) 9,000MB
(9MB)
2,100MB
(2.1GB)

データ容量別の可能レッスン回数(レアジョブ版)

レアジョブでレッスンを受けた場合、各データ容量での可能なレッスン回数の目安は次のようになります。

レッスンルームアプリ レッスンルーム(パソコン)
ビデオ通話 音声通話 ビデオ通話 音声通話
1GB 約5回 約20回 約3回 約14回
2GB 約10回 約40回 約6回 約28回
3GB 約15回 約60回 約10回 約42回
4GB 約20回 約80回 約13回 約57回
7GB 約35回 約140回 約23回 約100回
10GB 約50回 約200回 約33回 約142回
20GB 約100回 約400回 約66回 約285回
30GB 約150回 約600回 約100回 約428回

 

ネイティブキャンプのレッスンで消費するデータ通信量

オンライン英会話のレッスンを受け放題で人気のネイティブキャンプでは、パソコンではブラウザから、スマホやタブレットではアプリを使って受講することができます。

ネイティブキャンプで1レッスンあたり(25分)に消費するデータ通信量

1レッスンあたり ビデオ通話 音声通話
ネイティブキャンプアプリ 100MB 20MB
パソコン 300MB 200MB

ネイティブキャンプのデータ容量の利用は、パソコンとアプリを比べるとビデオ通話では3倍、音声通話では10倍もあります。

パソコンでは音声通話でも200MBが必要ですが、アプリはビデオ通話でもそれ以下の100MBほどの消費となっています。

ネイティブキャンプでは、アプリの消費データ容量が少なくなっているので、データ通信量を消費したくなのであればアプリからレッスンを受けるのがおすすめです。

ネイティブキャンプで毎日レッスンを受けた場合の月間のデータ容量

1ヶ月を30日として毎日レッスンを1回ずつ受けた場合、利用する月間のデータ容量は次のようになります。

30日合計
(毎日1日1レッスン)
ビデオ通話 音声通話
ネイティブキャンプアプリ 3,000MB
(3GB)
600MB
パソコン 9,000MB
(9GB)
 6,000MB
(6GB)

 

データ容量別の可能レッスン回数(ネイティブキャンプ版)

ネイティブキャンプでレッスンを行なった場合、各データ容量での可能なレッスン回数の目安は次のようになります。

ネイティブキャンプアプリ パソコン
ビデオ通話 音声通話 ビデオ通話 音声通話
1GB 約10回 約50回 約3回 約5回
2GB 約20回 約100回 約6回 約10回
3GB 約30回 約150回 約10回 約15回
4GB 約40回 約200回 約13回 約20回
7GB 約70回 約350回 約23回 約35回
10GB 約100回 約500回 約33回 約50回
20GB 約200回 約1,000回 約66回 約100回
30GB 約300回 約1,500回 約100回 約150回

 

DMM英会話のレッスンで消費するデータ通信量

110ヶ国以上の講師が在籍していて、非ネイティブにもネイティブにもレッスンが受けられる人気のDMM英会話では、Eikaiwa Liveという独自のレッスン受講ツールをブラウザから利用することができます。

Eikaiwa Liveにはアプリはなく、パソコンと同様にスマホ・タブレットでもブラウザからの受講になるのでデータ通信量は一律で考えられています。

DMM英会話で1レッスンあたり(25分)に消費するデータ通信量

1レッスンあたり ビデオ通話 音声通話
PC、スマホ、タブレット共有 750MB  150MB

DMM英会話のEikaiwa Liveのレッスンでは、音声通話では1分あたり6MBとして、ビデオ通話では1分あたり30MBとして算出されています。

ですので1レッスン(25分)ではそれぞれ上記のようなデータ通信量が必要になります。

DMM英会話で毎日レッスンを受けた場合の月間のデータ容量

DMM英会話で、1ヶ月を30日として毎日レッスンを1回ずつ受けた場合、利用する月間のデータ容量は次のようになります。

30日合計
(毎日1日1レッスン)
ビデオ通話 音声通話
PC、スマホ、タブレット共有 22,500MB
(22.5GB)
4,500MB
(4.5GB)

DMM英会話のEikaiwa Liveでレッスンを毎日1レッスン受けるとビデオ通話では22.5GB、音声通話でも4.5GBのデータ通信量が必要になる計算になります。

データ容量別の可能レッスン回数(DMM英会話版)

DMMでレッスンを行なった場合、各データ容量での可能なレッスン回数の目安は次のようになります。

ビデオ通話 音声通話
1GB 約1回分 約6回分
2GB 約2回分 約13回分
3GB 約4回分 約20回分
4GB 約5回分 約26回分
7GB 約9回分 約46回分
10GB 約13回分 約66回分
20GB 約26回分 約133回分
30GB 約40回分 約200回分

 

オンライン英会話でレッスンを受ける際の通信量に関してのまとめ

オンライン英会話でレッスンを受ける際に必要になる通信量は、スカイプでレッスンを受けるのか独自のレッスン受講ツールが用意されているスクールで受けるかによって異なります。

Wi-Fi環境下以外でスマホやタブレットで受講する場合、通信量を気にせずにレッスンを受けてしまうと、契約プランのデータ容量をオーバーしたり速度制限がかかったりするので注意が必要です。

今回のまとめ

  • スカイプアプリのビデオ通話では1回あたり約100MB
  • スカイプアプリで毎日受講(1レッスン)で月間約3GB
  • 独自のツールで受講するオンライン英会話ではそのツールによる
  • レアジョブアプリのビデオ通話では1回あたり約200MB
  • レアジョブアプリで毎日受講(1レッスン)で月間約6GB
  • ネイティブキャンプアプリのビデオ通話では1回あたり約100MB
  • ネイティブキャンプアプリで毎日受講(1レッスン)で月間約3GB
  • DMM英会話のビデオ通話では1回あたり約750MB
  • DMM英会話で毎日受講(1レッスン)で月間約22.5GB

となっています。

ご自身の受けるオンライン英会話がどんなツールを使ってレッスンの受講になるのかを確認して、必要となる通信量を確認してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました