レアジョブでは退会できない?退会方法(仕方/手続き)や料金の日割りやいつまでに解約を?わかりやすく解説!

レアジョブを退会したい人や、これからレアジョブの有料会員になってみたいけど事前に退会方法を知っておきたいと思う人もいらっしゃるかと思います。

情報の中にはレアジョブは退会できないの?レアジョブで退会できずにトラブルになっている人はいるの?みたいなものを見かけますが、安心してください。

 

えいこ
えいこ

レアジョブはいつでも退会できます。

ただレアジョブでの”退会”という言葉自体がややこしく、少し混乱を招く内容になっているのは確かです。

今回はそんなレアジョブの退会方法(仕方や手続き)や、いつまでに退会すればムダな料金は払わなくていいの?解約月には日割りはあるの?などをなるべくわかりやすく解説していきたいと思います。

 

これから入会を考えいて、レアジョブの退会は簡単にできるのかな?と不安になっていた方は安心して入会してくださいね。

また無料体験レッスンがまだという方は、まずは2回分を無料で受講してみてください!

これから入会する方はまずは体験レッスンから!!
レアジョブの無料体験レッスン申し込みはコチラ

レアジョブには退会と休会がある

 

えいこ
えいこ

そもそもここがややこしポイントです。

レアジョブには、退会と休会がありそもそもそのことが混乱招く原因の一つになっています。

休会と退会では次の違いがあります。

休会…プラン料金の支払いの停止(アカウントは残る)
退会…プラン料金の支払いの停止とアカウント削除

レアジョブでは休会も退会もプラン料金の支払いの停止を行うことでできます。

休会と退会の違いは、休会はこれまで受けたレッスン履歴や個人情報などが残り再開をした際にはその情報を引き継ぐことができるのですが、退会をすると一切のアカウント情報が削除されてそのアカウントを使って再開することはできません。

今後またレアジョブでレッスンを受けたい気持ちがあり再開の可能性があれば休会にしておくべきですし、再開の可能性が一切ないのであれば退会をするということになります。

要は今後再開の可能性があるかどうかで、休会か退会がかわるというわけです。

 

はる
はる

今回は退会にスポットを当てて確認していきます。

レアジョブの退会はいつまでにすればいいの?退会月の料金の日割りはある?

レアジョブを退会したい人にとっては一番気になるポイントは、いつまでの退会すれば無駄なお金を払わなくてもいいのか?

退会月の日割りはあるのか?などだと思います。

支払い日の2日前までに行えばその月までの支払いでOK

まず必ず覚えておいていただきたいのはレアジョブを退会するにあたって、支払い日の2日前までに申請を行えば支払いはそれまでの料金で済むということです。(休会でも同じです。、)

申請が支払い日の1日前や支払い日当日になってしまうと、翌月分のレッスン料金も支払う必要があります。

問題はこの支払い日についてです。

レアジョブでは利用者一人一人によって、この支払い日が異なります。

というのもレアジョブでは有料会員として、プランを決めて初めて支払いを行った日が支払い日として設定されています。

例えばある年の3月22日にレアジョブの”日常英会話コース”の「毎日25分プラン」を始めた場合、毎月22日が支払い日として設定されています。

ですのでまずご自身の支払い日を確認しておくことが大切です。

レアジョブでの支払い日の確認方法

レアジョブでは次の方法で自分の次回支払い日を確認することができます。

レアジョブHPログイン後、
「設定・手続き」→「手続き」→「支払い履歴(クレジットカード」

クレジットカードでの支払い履歴

 

えいこ
えいこ

支払い日の2日前までに支払いを止める申請をすればいいんですね!

レアジョブには退会月の日割りはなし

次にレアジョブの退会月の日割りに関してです。

レアジョブでは退会月のプラン料金の日割りありません。

支払いを止める申請を行うとその日からレッスンを受けられないというわけではなく、その次の支払い日まではレッスンを受けることできます。

ですので日割りという考えはなく、あくまでも支払った分だけはレッスンを受講できるという考え方です。

はる
はる

次の支払い日までレッスンを受講すれば無駄にならないね!

ただし過去に選べた”銀行振込”でのお支払いの場合は手数料を500円負担することで、残りの料金を払い戻してもらうことができます。

※現在新規申し込みの場合は銀行振込は選択できません。

レアジョブには解約金もなし

また特に解約金の必要もありません。

基本的にどこのオンライン英会話でも解約金などは設定されていません。

レアジョブでも同様にいくら短期で解約しようが違約金などは発生しません。

レアジョブを退会する際の注意点

 

えいこ
えいこ

レアジョブを退会する際の注意点です。

退会はアカウント削除でレッスン履歴なども全部消える

レアジョブでの退会は休会とは異なり、アカウントを削除するということなので、

・登録したお客様情報
・お気に入りの講師リスト
・レッスン履歴

といった全ての情報が消えてしまうことは注意点です。

これまでレッスンで積み重ねてきたレッスン履歴などを振り返って確認したい場合などは、無理に退会を選ばずに休会にしておくことでこの履歴などは全て残しておくことができます。

初月割引キャンペーンで入会した場合の早期退会には注意

こちらは退会でも休会でもし支払いを止める際の注意点です。

初月割引キャンペーンを利用して入会した場合、入会から3ヶ月未満での退会・休会になる場合は初月に割り引いた料金の差額を請求されてしまいます。

これはキャンペーン条件に”3ヶ月以上継続”という項目があり、その規約に違反することになり、キャンペーンは適用外になるので返金しないといけないということです。

レッスンチケットも消滅するので注意

退会を行うとアカウント情報が全て消えてしまうので、レッスンチケットもなくなってしまいます。

レッスンチケットは1枚600円(税抜)で購入でき、その価値があります。

またそのほかにも、停電や通信回線障害などにより、レッスンが中断したり、レッスンが成立しなかった場合に代替としてもらえるものです。

レッスンチケットを使わずに退会してしまうのはもったいないので、チケットを使い切ってから退会するのがおすすめです。

えいこ
えいこ

何回も言うように、絶対に退会しておきたい以外は休会にしておきましょう!

体験レッスンが2回タダ
レアジョブの無料体験レッスンの申し込みはコチラ

 

レアジョブでの退会(解約)の手続き方法や仕方を解説

 

レアジョブを退会(アカウント)削除するには、

・支払いの停止(休会)
 ↓
・アカウントの削除(退会)

 

という流れになります。

休会申請を行ったあと、再度レアジョブのサイトにログインして、「休会中」の表示になったら、アカウント削除の手続きを行うことが可能です。

アカウント削除の申請から30日以内に、アカウントは削除されます。

支払いの停止(休会)方法、仕方

まずは支払いの停止の申請を行います。

レアジョブ英会話のウェウサイトにログインをした後、

「設定・手続き」→「休会申請」を選択して申請手続きを行います。

休会申請を行うには、レアジョブを利用してどうだったかというアンケートに全て答える必要があります。

そのほかパスワードやお知らせメール配信の受信を受け取るか受け取らないかなどを選択して、再開予定日なども入力します。

アカウント削除(退会)の方法、仕方とできない理由

上記の流れに沿って休会を申請した後、休会日の翌日以降にアカウント削除ができるようになります。

退会ができないと思われている理由で一番多いのが、休会日にアカウント削除をしようとしていることです。

 

えいこ
えいこ

退会は休会日の翌日以降に手続きすることが可能です。

具体的なアカウント削除方法としては、

・レアジョブのホームページにログイン後

基本情報ページ内のメニュー一覧から「アカウント削除申請」を選択

・アカウント削除申請のページの内容を確認の上、パスワードを入力

・「レアジョブ英会話のアカウントを削除する」を選択

・アカウント削除の申請が完了

・申請日より30日以内にアカウント削除
(基本情報ページのメニューでアカウントの削除予定日を確認できます。)

 

えいこ
えいこ

以上で退会(アカウント削除)の手続きが完了です!

まとめ:レアジョブの退会(アカウント削除)は流れや方法を知れば簡単!

今回ご紹介した通り、レアジョブでの退会(アカウント削除)は、流れや方法を知っていれば簡単に行うことができます。

・支払いの停止(休会)
 ↓
・アカウントの削除(退会)

上記の手順で行うようにしてくださいね。

またレアジョブには退会と休会があり、退会をしてしまうと全くこれまでの履歴や情報が消えてしまいます。

今は忙しくてレアジョブのレッスンが受けられなかったり、ちょっと今はモチベーションが続かないけどまたレッスンを受けたいなどの今後再開の予定がある場合は、休会にしておくのが便利です。

退会について確認OK!!
レアジョブの無料体験レッスンはコチラ



コメント

タイトルとURLをコピーしました