レアジョブの値上げで料金で月額負担が今後上がるのかを徹底検証!

オンライン英会話で値上げが続いていますが、レアジョブ英会話では値上げがあるのでしょうか?

レアジョブは過去値上げをしたこともありますが、他社のオンライン英会話に比べると値上げをした回数や値上げした料金もそう多くありません。

しかし様々な事情でオンライン英会話の料金は値上げ傾向にあるので、レアジョブを利用しようとお考えの場合はなるべく早めに有料会員へなっておくのが賢い選択といえます。

現在のレアジョブのプラン料金

プラン 月額料金(税抜) レッスン回数(25分/回)
月8回プラン(日常英会話) 4,200円 8回/月
毎日25分プラン(日常英会話) 5,800円 25分/日
毎日50分プラン(日常英会話) 9,700円 25分×2回/日
毎日100分プラン(日常英会話) 16,000円 25分×4回/日
ビジネス英会話コース 9,800円 25分/日
中学・高校生コース 9,800円 25分/日
えいこ
えいこ

気づかない間に値上げしていて、そこからの入会だと長期的に考えてかなりの損になりますからね!

値上げ前にまずレアジョブの無料体験レッスン受けてみる

レアジョブのこれまで過去の値上げの推移

レアジョブは2007年から個人向けオンライン英会話としてサービスが開始しましたが、そこから現在までの料金の値上げの推移はどうなっているのでしょうか?

レアジョブでは料金改定は、過去に2回行われています。

実際にレアジョブでもっとも利用の多い、毎日25分プランでの料金改定の推移は次のようになっています。

時期 月額料金
(毎日25分プラン)
サービス開始当初 5,000円(税抜)
2013年7月3日〜 5,800円(税抜)/5980円(税込):当時
2014年4月1月〜現在 5,800円(税抜)/6,264円(税込):当時
5,800円(税抜)/6,380円(税込):現在

サービス開始当初からみると税抜きで5,000円だったのが、第1回目の料金改定で2013年7月3日から800円の値上げで5,800円(税抜)になっています。

その後の2014年4月1日からの第2回目の料金改定では消費税分のみの料金改定になっていて、消費税をなしに考えると、レアジョブは2013年以降が値上げをしていません。

はる
はる

なるほど、レアジョブはこれまで実質的に2013年での値上げのみで、1回しか値上げをしていないんですね!

レアジョブとその他主要オンライン英会話の値上げを比較

それではその他の主要オンライン英会話ではどのような値上げをしているのでしょうか?

レアジョブと並んで人気のDMM英会話と、受講し放題で利用者を伸ばしているネイティブキャンプと比較してみました。比較しやすいように、税抜価格で比較してみました。

時期 DMM英会話
スタンダードプラン
(1日1回25分)
ネイティブキャンプ 
(無制限受け放題)
レアジョブ英会話
(毎日25分プラン)
2015年 3,950円 5,800円
2016年 4,950円 5,800円
2017年 5,500円 4,980円 5,800円
2018年 5,980円 5,500円 5,800円
2019年 6,480円 5,950円
(2018年7月改定)
5,800円
現在 6,480円 6,480円 5,800円
はる
はる

わー!こうみるとレアジョブはほかのオンライン英会話と比べて値上げをした回数も値上げした料金も少ないんですね!

そうなんです。レアジョブは主要オンライン英会話の中でも値上げをほとんどしていません。

レアジョブ以外のオンライン英会話が値上げをする理由とその傾向

ではどうしてレアジョブ以外のオンライン英会話は、値上げを繰り返すのでしょうか?

オンライン英会話で値上げがされる理由は主に次のことが考えられます。

オンライン英会話が値上げをする理由
・レッスン品質の向上のため
・サービス内容の向上
・講師へのコスト増加

レッスン品質の向上させるには、各講師へ教育を行う必要があるのでそれだけオンライン英会話側でお金がかかります。質の良い講師を採用したり教育するためにはコストがかかります。

またサービス面でおいては、問い合わせのスタッフを増やしたり、レッスンツールなどの開発にもコストがかかります。

そして特にオンライン英会話の運営で大きな負担になっているのは、講師への報酬単価が増えていることです。

オンライン英会話の普及によって利用者が増えていますが、各オンライン英会話も質の高い講師を採用するためには、どうしても報酬単価を上がるしかありません。

特にDMM英会話では報酬単価が高くなる傾向にある日本人講師やネイティブ講師を採用していますし、ネイティブキャンプもネイティブ講師を採用しているので報酬単価が上がってしまうのです。

はる
はる

だから結果的に値上げが繰り返されて結局ユーザーが負担することになるのか!

レアジョブが値上げをせず継続して安い理由

ではどうしてレアジョブはそこまで大きな値上げをせず、継続して安さを保っているのでしょうか?

レアジョブが値上げをしなくていい理由
・フィリピン人講師を採用している
・ただし厳しいテストを通過した人のみ採用
・フィリピンの現地で講師を教育している

レアジョブでは講師は全員フィリピン人です。しかも全員現地で採用して現地からレッスンを行なっているので、コストは安くて済みます。

また日本人やネイティブに比べて、フィリピン人の採用コストは安く済みます。

ただだからといって講師の質は低くなくむしろ高いといえます。

その理由として

レアジョブの採用講師へのこだわり

  • 採用率はなんと1%
  • 採用後にも現地で厳しいトレーニングがある
  • そのトーレニングを修了しないとレッスンできない
  • 講師はフィリピンの東大といわれる大学の卒業生や在校生が中心
えいこ
えいこ

コストの安いフィリピンで最高の人材を雇い自社で教育をしているからコストがかからず、値上げをしなくて済んでいるんですね!

レアジョブが今後値上げをする可能性はある?

では一番気になるポイントですが、レアジョブは今後値上げをする可能性はあるのでしょうか?

えいこ
えいこ

あると思います!

その答えはもちろんある!です

というのも一番の懸念は、フィリピン人講師への人件費の増加です。

ひと昔前であればフィリピン人を雇用するのに安い賃金しかいいりませんでした。(最低賃金は日本人の約1/10といわれていました)

しかし現在はフィリピン経済がどんどん発展してきていて、今後もフィリピンの人口は増えていくとされているので、フィリピン人講師への報酬単価も上がる傾向にあるはずです。

そういったことを考えると、レアジョブ側が負担する運営コストもあがるので、今後値上がりが絶対ないとは言い切れません。

まとめ:レアジョブでは値上げ前に入会しておくのがおすすめ!

今回の話をまとめると

  • レアジョブでは過去実質的な値上げは1度
  • 他のオンライン英会話に比べて値上げはしていない
  • しかし今後は値上げする可能性もある

そういったことを考えると、レアジョブへの入会を検討しているのであれば、値上げを行う前に入会しておくのが賢い選択です。

値上げをする前に入会をしておけば、値上げをしても料金は据え置きになるでしょうから、値上げ後に入会した人よりも安く利用し続けることができます。

また今後コストがかかると考えた場合、現在行われている初月半額キャンペーンなども見直されることになるでしょうから、普通に考えて値上げをする前に利用しておくのがいいでしょう。

▼現在は初月半額キャンペーン実施中▼

えいこ
えいこ

当サイトではレアジョブが値上げをすると発表したらすぐに詳細を解説しますのぜ気になる方は逐一確認しておいてくださいね!

まずレアジョブの無料体験レッスン受けておく

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました