レアジョブを未成年が利用する際の疑問を全てわかりやすく解説!

オンライン英会話で人気のレアジョブですが、未成年は利用することはできるのでしょうか?

レアジョブでは中学・高校生コースがあるので、もちろん未成年者は利用できます。

では一般的なコースの、日常英会話コースは未成年は利用できるのでしょうか?

また未成年の場合、クレジットカードを持っていなかったり親の同意はいるの?などなど様々な疑問があると思います。

今回はレアジョブを未成年者が利用する際の全疑問を解説していきたいと思います。

えいこ
えいこ

レアジョブなら未成年者でも問題なく利用できますよ!

未成年者も無料!!
レアジョブ英会話の体験レッスンページはコチラ

レアジョブは未成年でも利用可能で安心して受講できる!

レアジョブには中学・高校生コースがあります。

このコースに対象は中学生と高校生なので、もちろん未成年者の利用になります。

またレアジョブには中学・高校生コースの他に、日常英会話コースもあります。

日常英会話コースには年齢制限がないので、未成年者であっても誰でも利用することができます。

 

はる
はる

未成年でもレアジョブの日常英会話コースを受けていいんだね。

レアジョブはレベルごとにレッスンの段階があるので未成年でも安心して受講できる

日常英会話コースは、年齢制限がなく体験レッスン時に行われるレベルチェックによるレベル分けに応じて、レッスンを受けていくコースです。

年齢によってレッスンが難しくなるということはなく、その人の英会話のレベルによってレッスン内容が異なります。

未成年でも英会話レベルの高い人もいれば、年齢を重ねていても英会話のレベルが高くない人がいるのは当たり前のことです。

年齢によってはレッスン内容やレベルは関係ないので、未成年だからといってレッスンが厳しいというのことはありません。

えいこ
えいこ

年齢に関係なく、レベルに合わせてレッスンを行なってくれますよ!

未成年者がレアジョブを利用する場合、親権者の同意を得るようにしましょう

またレアジョブの利用規約には、利用者が「未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得ること」とあります。

親権者等法定代理人は未成年者の場合一般的に、保護者・親御さんがあたります。

えいこ
えいこ

つまり未成年者の場合は、親御さんにレアジョブを利用することの同意をもらってくださいねということです!

同意といっても同意書などの書類は特に必要はありません。口頭での同意でも大丈夫ですし、LINEなどのメッセージでの同意でも大丈夫です。

未成年者も体験可能!!
レアジョブ英会話の無料レッスンページはコチラ

レアジョブでの未成年者による支払い方法について

では次にレアジョブでの未成年者による支払い方法についてです。

レアジョブでの月額料金の支払い方法は、クレジットカードになります。

未成年でクレジットカードを持っている場合はそれを使えばOK

未成年の方で自分名義のクレジットカードを持っている場合は、そのカードを使ってレアジョブでの支払いを行うことができます。

そもそも未成年者といえば20歳未満を指し、19歳以下の人たちのことです。

クレジットカードは「高校生を除く18歳以上」から作ることができるので、19歳などの未成年者であってもクレジットカードを持つことができます。

クレジットカードを持っている未成年の方は、自分のカードを使えば自分で支払いが可能です。

また家族カードを親御さんから渡されている未成年者の場合、そのカードでの利用が可能となっています。

未成年でクレジットカードを持っていない場合は、親権者名義のクレジットカードで利用可能

未成年者でクレジットカードを持っていない場合は、親権者名義のクレジットカードを利用することで支払いを行うことができます。

未成年者がレアジョブに登録する際に、自分名義のクレジットカードを持っていないことがよくあることです。

その場合は、親御さんの名義のクレジットカードを親御さんの同意を得た上で登録することで支払いが行えます。

はる
はる

「お父さん!レアジョブで英語のレッスン受けるからクレジットカード情報を登録させて!」って言えばいいんだね。

まずは無料登録から!!
レアジョブ英会話の公式ページはコチラ

レアジョブでは未成年だからといってレッスンの受講時間に制限はない

また未成年だからといって、レッスンの受講時間に制限はありません。

深夜でもレッスンを受けることができます。

レアジョブではレッスンの受講可能時間が、平日・土日・祝日ともに、毎朝6時〜深夜1時まででレッスンを開講しています。

あまり夜遅いとレッスンが受講できないんじゃないかと思うかもしれませんが、その心配はありません。

レッスンの受講時間も年齢に関係なく、受講可能時間であればいつでも受講できます。

えいこ
えいこ

夜遅くても気にせずレッスンが受講できる!

ただし親の名義のアカウントを未成年者が利用することはできない

では親御さんの名義でレアジョブを利用している場合、そのアカウントを未成年者が利用することはできるのでしょうか?

親の名義で作成されたアカウントを、未成年者が利用することはできません。

レアジョブでは1人1アカウントが原則で、アカウントの共有はできないことになっています。

つまり未成年であろうが成人であろうが、自分以外の名義で申し込んでいるアカウントを利用することはできません。

家族であろうが親子であろうが、一人につき一人のアカウントを取得してレッスンを受講するようにしてください。

まとめ

今回ご紹介した通り、レアジョブでは未成年者であっても安心して利用することができます。

今回の内容をまとめると、

  • 未成年者であっても日常英会話コースも利用可能
  • 利用する際には親御さんに一言同意をもらう
  • 自分のクレカがあればそれで支払いOK
  • クレカがない場合は、親御さん名義のものでOK(同意の上)
  • レッスン受講時間に制限なし(深夜でもOK)
  • 親御さんの名義のアカウントに利用は不可

となっています。

レアジョブでは中学・高校生コースも用意されていますし、日常英会話コースでも未成年者の利用が可能となっています。

大学生や専門学生などで20歳に満たない人の中にも、レアジョブを利用したいとお考えの人もいると思うのでぜひ今回紹介した内容を参考にしてみてください。

未成年者も無料!!
レアジョブ英会話の体験レッスンページはコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました